トップページ法人紹介施設紹介交通のご案内リンクスタッフブログ情報公開

やっぱり家族って良いですね。

  • 2011/04/24(日) 10:31:23

それは冬のことでした。
その年の冬は大変寒く、降雪も例年には見ないほどでした。

そんな厳しい冬の2月のある休日のことです。
珍しくぽかぽかと、暖かい太陽が顔をのぞかせていた午後、

一台の車がグループホームの玄関先に停車しました。
いつもの見慣れた白い車です。
ある利用者の方のご家族の車です。

職員は、その方の部屋のドアの前で、
「遊びに来られたようなでぇ」と声をかけました。
「ほんなら、出ようか」との返事。

その職員がもう一度玄関の方へ目を向けると、
見慣れない関西ナンバーの車も止まっています。
白い車からは、以前フィアンセを連れて来られた
お孫さんが降りて来られました。(そのときのお話はこちら)

関西ナンバーの車からは、そのお孫さんの弟さんが、
可愛らしい女性の方と降りて来られました。



急いでその利用者の方の居室に戻り再び声をかけます。

「下のお孫さんが、彼女を連れて来られとるで!」
「綺麗な女性と一緒じゃで!!」

「ナニ?! そうか!」

と言われ急いで飛び起き、外へ出られました。


最初は上のお孫さんと、久しぶりの会話を交わされました。

「まぁ、あんたぁ・・大きゅうなって・・・おばあちゃんあんたの半分じゃが」

と目を潤ませながら、顔を胸元に持っていかれ、嬉しそうに背比べをされます。



「おばあちゃん、久しぶり」

と、その背後から下のお孫さんも声をかけてきました。

「なんと・・・久しぶりじゃなぁ、元気だったかぇ!!」

と顔を向けられました。


「こんにちは」

少し小さな声が聞こえました。
少し照れと緊張が入り混じった表情をされた女性が
半歩下がって立っていました。

「おばあちゃん、結婚しようと思って・・・」

と下のお孫さんが女性を紹介されると、

「ありゃぁまあ、そりゃぁめでたい、おめでとう」

とびっくりしつつも、またまた嬉しそうな顔をされます。


「どうぞ、孫をよろしゅう頼みます」

かわいいお孫さんを思いやるその姿が、その場の空気を
温かくしてくれました。




ぽかぽかと暖かい休日の午後・・・
お庭でのティータイムとなりました。

離れて暮らしていても、
家族の絆・愛情を感じたひとときでした。

  1. | こころがあたたかくなるお話
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 |
<<カイゼン | ホーム | お花見大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hakujuso.blog134.fc2.com/tb.php/94-d80eb9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)