トップページ法人紹介施設紹介交通のご案内リンクスタッフブログ情報公開

医療・福祉・経済を考える会 発足一周年記念セミナー

  • 2010/11/12(金) 11:39:05

先日、
『医療・福祉・経済を考える会 発足一周年記念セミナー』が、
白寿荘地域交流ホールにて
開かれました。

そもそも、「医療・福祉・経済を考える会」が発足した背景には、
このようなエピソードがありました。

川崎医療福祉大学が新学部「医療福祉マネジメント学部医療福祉経営学科」を
創設された中で、当時の担当教授の諸先生方から、
「学生を相手にする我々教員が現場の実情を知らないでは、伝える重みがない。
現場の実情を理解するのに一度「白寿荘」を訪問したい。いかがなものか?」・・・

その当時の、白寿荘内では「意欲を持って働ける環境づくり」の真只中であり、
アンケート調査や分析などを指標に、少しでも利用者・職員を取り巻く施設環境を
改善していきたい。このような動きの中で、川崎医療福祉大学の分析機関・
スキルをいただきながら、施設ケア向上に役立てたい。
両者の思いが重なりあった瞬間であったと思います。

その後、2年間さまざまな取り組み(美作地区における医療連携の壁について・
施設で働く職員の意識調査と課題・福祉経営モデル・業務・運営の効率化研究・
マニュフェスト分析等)を合同で開催してきたわけですが、
今回ひとつの節目として「記念セミナー」が催されたわけであります。





セミナー当日は、
川崎医療福祉大学学長岡田喜篤先生、同大学医療福祉経営学科学科長齋藤観之助先生や
多数の先生・学生の方、近隣施設の方々が来荘され、白寿荘職員も多数参加しました。


白寿荘荘長内田康雄より挨拶があり、記念セミナーが開会しました。
DSCN4200_convert_20101112111615.jpg






第一部は、岡田喜篤先生より特別記念講演がありました。

「地域に根ざした新しい医療福祉社会構築に向けて」
-中心的担い手としての福祉施設に期待するもの-


というテーマで地球規模での危機感や新しい
倫理の重要性、「サステナビリティ(持続可能性)」
という学問などについてお話がありました。
DSCN4197_convert_20101112111843.jpg DSCN4203_convert_20101112111656.jpg









講演後、齋藤観之助先生より
「これから話をする三名には『日頃思っているこ
とを話していただけたら』と伝えています」とコメントがあり

「新しい医療福祉社会構築の中心的担い手としての心構え」

というテーマで、

特別養護老人ホーム第3日本原荘荘長高橋秀紀氏
地域密着型特別養護老人ホームわかば管理者松本博之氏
介護老人福三名より発題され、シンポジウムがおこなわれました。
祉施設倉敷藤戸荘人事部高木一郎氏
三名より発題され、シンポジウムがおこなわれました。
DSCN4227_convert_20101112112036.jpg  







シンポジウム後、
特別養護老人ホーム千寿荘荘長小泉立志氏より
挨拶があり閉会となりました。
DSCN4245_convert_20101112112149.jpg







その後は、参加された皆様に
サテライトエリアのわかば・みさきを
見学していただきました。
DSCN4248_convert_20101112112305.jpg DSCN4255_convert_20101112112333.jpg




このような交流・研究が現実に行なわれ、
それが二年間続いた事については、本当に多くの皆さまの
ご尽力があってこそのことであり、
あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も発展的に持続していきたいと思います。








川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉経営学科のアドレスです。

  1. | 医療・福祉・経済を考える会
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 |
<<踊りの慰問がありました。 | ホーム | 新しい車を導入しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hakujuso.blog134.fc2.com/tb.php/55-24308db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)