トップページ法人紹介施設紹介交通のご案内リンクスタッフブログ情報公開

新年のごあいさつ

  • 2014/01/01(水) 07:24:38

社会福祉法人中央福祉会の政策と経営
新たな展開に、馬の鼻を立てなおすのか



新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
 
今年は「午年」これからの将来に向けて
馬の鼻を立てなおす必要があると考えています。

介護保険制度がスタートする2年前、平成10年の4月に
現在の白寿荘の進むべき方向である心を重視した「目標」「理念」を
定め変わる事なく「福祉法」や「介護保険法」にそって、
コンプライアンスを重視しながら地域のニーズに応え
地域社会の福祉の拠点施設になるべく施設整備を進めてきました。

特に「本体の25の個室」やサテライトエリアの
「新型特養わかばの20床」等、個室化も重点的に進めて来た。

現在10の事業所1日165名でのご利用者推進する職員143名、
総事業費6億7千万円、岡山県で総合的に最も優れた
「地域福祉の拠点施設」であると評価を戴いてきました。

全国(厚労省)は、これからつくる特別養護老人ホームは
「全室個室で10人を生活単位」とするユニットケアを実現する事を
最優先する方針で、高齢者人口のピークになる2025年平成37年の
あるべき医療介護の姿を念頭においている。


私達法人の課題は、地域の皆さんから喜ばれてきた、
創設時からの「4人部屋」や「二人部屋」の多床室があります。
これを国県・美咲町の御指導を戴いて地域のニーズに沿って多床室を
「新型特養全室個室ユニットケア方式」で新たな展開が求められている。
新しい第三の地に?新しい健全な「社会福祉施設」の拠点となる再構築が求められている。


本年も良い年でありますよう心からお祈り申し上げます。



社会福祉法人中央福祉会 白寿荘 
            理事長 内田康雄

  1. | その他
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0 |
<<お正月の風景 | ホーム | 餅つき大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hakujuso.blog134.fc2.com/tb.php/324-6164df1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)